iPhone6以降のバッテリー交換が3,200円に値下げの内に交換した

茶楽
2018年12月末までiPhone6以降のバッテリー交換が通常8,800円から3,200円に値下げされています。保証期間内は無償です。バッテリー診断の結果に関係なく、希望すれば交換できます。別途消費税がかかります。

2018年新型iPhoneの登場を待ちましたが…

私達夫婦は共にiPhone6sを使っています。2018年新型を待って検討しましたが、iPhoneXRの増産中止などど日本経済新聞に記事があるのを見て、今年も見送ることにしました。
XSは高額なので。2台買換えはためらってしまう。でもいつかは買換えますけど今じゃないと。

そんなわけでバッテリー交換でやり過ごすことにしました。最近充電頻度が増えましたので。Appleサポート公式サイトから申し込んで持ち込み修理を完了するまでをまとめてみます。

Appleサポート公式サイト

まずはここへアクセスします⇒Appleサポート公式サイト

スクリーンショットを貼り付けたいのですが、規約が厳しいから止めておきます。

iPhoneをクリック⇒右の修理をクリック⇒青字の『修理を申し込む』をクリック⇒バッテリーと充電をクリック⇒バッテリー交換をクリック⇒
持ち込み修理をクリック⇒Apple ID を使ってサインインします。

初めての場合、確認コードの入力を求められます。iPhoneへ送られた確認コードを入力します。ブラウザを信頼するをクリック。

持ち込み修理の場所の検索をします。自分の市区町村を入力します。

私は中部地方在住です。試しに『名古屋』と入力します。
東は静岡市、北は福井市、西は吹田市までのApple正規サービスプロバイダの一覧が出ます。予約空き状況と地図が表示されます。
空きがある店舗には、青字で予約可能日時が表示されています。表示が無くても店名をクリックすると空き時間が載っていたりもします。
ここで空き時間をクリックすると即予約完了です。キャンセルもできます。

アドバイザーと話してみた

持ち込み修理と同じページに『今すぐアドバイザーと話がしたい』があります。ここに今の待ち時間が表示されています。クリックするとシリアル番号かIMEIかMEIDのいずれかを入力します。名前とメールアドレスと電話番号を入力します。電話が来ますが待ち時間をアナウンスされます。待ち時間の間好みのBGMを選択できるのは、さすがApple。

聞いてみたのは、予約の取り方について。結果、電話でアドバイザーに申し込んでも自分で店舗に予約するのも同じ画面での予約になる。アドバイザーに頼んでもサクサク予約が取れるわけではない。予約は7日先まで。

実は2回2人のアドバイザーと話しました。1回目の話では、7日後の空き時間は随時表示されると言っていました。私が私と妻の2人分の予約をして持ち込むことはできることを確認しました。
そして2回目のアドバイザーとの話で、私の予約と妻の予約と2つが必要。それぞれのID・パスワードでログインして1つずつ予約を取らないといけないことを確認しました。
これはなかなか予約取得が大変じゃないかと言ったら、予約は午前中に1日分の予約可能時間が出ると言っていました。あれっ話が違う!

予約が取れました

そんなわけで、朝からネットを観てみようと思っていたわけです。それが夜にログインして店舗をカチカチしていたら、突然最寄り店舗の明日の予約可能時間が表示されました。
あれっなんで?と思いつつ、ちょうど休みなので即予約を2つ急いで取りました。妻のiPhoneの情報は皆無なため、あせって聞き出したりしてログインして完了。
うまく私と妻の予約が続けて取れました。

その後何度か予約空き状況を観ましたが、どうやら店舗毎にランダムに出るようです。キャンセルが出るとそれも随時出るようです。どうやらパソコンやiPhoneに張り付いて根気よく待たねばならないようです。

店舗へ行ってきた

サイトに修理に出す準備をする解説があります⇒iPhone、iPad、iPod touch を修理に出す準備をする

私が実行したことは、バックアップをする。iPhoneを探すをオフにするの2つです。あとは私と妻のログインIDとパスワードをメモして持参。妻は言語を英語にしているため日本語へ変更。
保護フィルムは付けたまま。カバーは外しました。

店ではまず用紙に記入。これは簡単に言えば、トラブっても怒らないでねという同意を求められます。データが飛ぶ。保護フィルムに傷がつく。水に浸かったり画面に傷があると修理中止等。
同意しないと修理してくれません。

本人確認用に運転免許証を持ち、購入証明のレシートも持参しましたが不要でした。

2台で修理時間は45分程と告げられて、ぶらぶらしながら待つことにしました。引き取りに行き無事に2台のバッテリー交換が完了していました。
バッテリーの状態は最大容量100%になっていました。当然か!私はそうでもないのですが。妻はスマホを手放せない人なので、結構消耗していたそうです。
これでしばらくこのスマホを使い続けれます。

iPhone6以降のバッテリー交換が3,200円に値下げの内に交換したのまとめ

これで購入時並みにバッテリーは戻りました。他に特に不便はありません。ApplePayが無くても平気です。iPhone8がもっと安くならないかな。
当分iPhone6Sで過ごします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事