EDに気軽に外来&スマホ診察ができるイースト駅前クリニックへ行ってみた

私達の結婚生活も10月でまる5年になり、6年目へ突入です。
これを機会にネットで知ったED(勃起機能障害)クリニックへ行ってみることにしました。

EDとは?

EDとは、Erectile Dysfunctionの略で、勃起不全です。かつては、インポテンツなどど言われていました。
勃起に時間がかかる。固くならない。すぐに萎えてしまう。これらの理由で満足にSEXができない状態です。

治療は病院の何科へ行けばいいの?

やっぱり泌尿器科かな?どんな治療をするのだろうとか漠然と考えていました。

そんな日々が過ぎていき、気が付けばアラカンでした。
そこでネットで調べてみました。いやー情報のあること。これはやはり男の大きな悩みの一つです。

今はとても簡単に早く診察ができて薬がもらえるようになっていました。

EDは健康保険適用外

初診料・診察料・検査費用・処方料などすべて実費。保険適用外の自由診療になります。
自宅近くのクリニックへ行っても自由診療のためいくらになるかわかりません。また医薬分業で、診察で恥ずかしい思いをして、さらに薬局で恥ずかしい思いを重ねるかもしれません。

自由診療ならば、ネットで診察内容やED治療薬の価格を公開しているクリニックがいいのではないかと思い、行ってみることにしました。

ネット通販は注意したい

今はネット通販で入手できます。しかしかなり偽物が出回っているようです。まがい物には注意したいものです。

イースト駅前クリニック名古屋院へ行ってみた

最寄りとなるイースト駅前クリニック名古屋院へ行ってみました。
名古屋駅太閤口を出た向かいのビックカメラを少し西へ行ったビルの地下です。

ここから階段を下ります。

イースト駅前クリニックを選んだ理由

  • ED(勃起不全)とAGA(男性型脱毛症)の専門外来で創業10年。全国主要都市で13クリニックを展開している
  • 初心WEB予約で訪問できる
  • スタッフは男性のみ
  • その場で処方完了
  • 価格は薬代のみ

来院から処方まで

私はWEB予約をしました。前日からネットで時間を指定できます。当日は電話のみです。

受付に予約の茶楽ですと告げて、初診のため問診表に記入します。服薬中の人はお薬手帳を持っていったほうがいいかも。

そして名前を呼ばれて診察室へ。医師の問診は自分の現状を説明しました。話だけで触診やパンツを下げたりはありません。
治療は服薬となり、説明を受けます。

受付で支払を済ませます。各種クレジットカード利用ができます。薬をいただいて終了です。この間10分ほどでした。

私の前に患者が1人。帰りに2人いました。日曜日だったせいか、短時間で私を入れて4人の来院と繁盛しているようです。

薬の袋は何も印刷されていない真っ白な封筒です。一見何の薬か他人にわかり難くなっています。

 

中は薬と注意書きが入っています。バイアグラとカタカナで書いてあるから、知っている人にはバレてしまいます。レビトラが載っていますが在庫はありません。

名古屋は栄にもあります

名古屋は栄院が、ラシック南側のJTBの隣のビル内にあります。

ED治療なら「イースト駅前クリニック」

スマホ診察

スマホまたはパソコンのビデオ通話です。来院しなくて良く遠方だったり、他の患者に会いたくない方向けです。
24時間診察の予約が診察希望日の前日まで出来ます。薬は自宅へ配送、支払いは事前登録したクレジットカード決済になります。

診療時間が決まっています。ホームページで各院のスマホ診察の診療時間を確認しましょう。

最寄りのクリニック

全国の主要都市にクリニックはあります。

北海道・東北エリア

札幌院・仙台院

首都圏・関東エリア

新宿院・新橋院・横浜院

中部・北陸エリア

名古屋院・名古屋栄院・金沢院

近畿エリア

京都四条烏丸院・大阪院・なんば院・神戸三宮院

中国・四国エリア

広島院

九州・沖縄エリア

博多院

クリニック一覧

AGA(男性型脱毛症)治療もあります

AGA(男性型脱毛症)でお悩みの方も診察しています。

AGA治療なら「イースト駅前クリニック」

EDに気軽に外来&スマホ診察ができるイースト駅前クリニックへ行ってみたのまとめ

実際にクリニックへ行ってみて、思った以上にあっさりと済みました。気軽に行けます。
全国の主要都市にしかクリニックがありません。遠方の方はスマホ診察がおすすめです。

国内正規品のED治療薬は「イースト駅前クリニック」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事