テレビを買換える前に、スカパー!のチューナーとアンテナを4K・8K対応に買換えました。
外付けUSBハードディスクとチューナーが購入してから随分立つため、テレビ買換えより先に買換えることにしました。
4K対応プレミアムサービスチューナーTZ-WR4KPは、ダブルチューナー搭載なので、アンテナも古いことだし。ついでに4K・8K対応マルチアンテナに買換えました。

プレミアムサービスチューナー

まさにこのタイミングで、これまで使用してきたチューナーTZ-HR400Pが販売を終了しました。
そんなわけで現行機種は、TZ-WR4KPとPT-SH700Aの2機種です。
ダブルチューナーのTZ-WR4KPを購入しました。
主に海外ドラマ録画視聴をメインに長年利用してきて、帯で放送される番組などが他の観たい番組と重なる事が多々ありました。他の放送時間帯を探して予約をし直すのは結構面倒です。
ダブルチューナーならこんな手間からは解放されます。

ダブルチューナーの良さ

番組予約が2つ重なるのはOK。3つはエラーです。3つ重なることはなかなか無くて、予約のし直しからは解放されました。快適です。
ただし2番組同時録画は、外付けUSBハードディスク接続時のみです。

4K・8K対応マルチアンテナ

ダブルチューナーで視聴するためには、アンテナをマルチアンテナSP-SHV100Dにしなければなりません。
このアンテナはサービス出力端子が2系統あります。チューナーとケーブルを2本繋ぐことで、2番組同時録画ができます。また、BS出力端子もあるので、これ1つでCSとBSの両方が観れます。
私はこれまでベランダにCSとBSの2つのアンテナを取り付けてしましたが、これにより1つになりすっきりしました。

取り付けがちょっと…

業者へ委託すれば楽でしょうが、自分で取り付けると、アンテナの向きの調整が少々大変でした。

ネットでも口コミ等が散見されますが、CSとBSのアンテナの向きが微妙に違います。
両方の受信レベルを高くするのはなかなか大変です。いろいろ試してみましたが、頻度が高いCSを優先することにしました。
結果CS2系統共にレベル99。BSは70ちょっとで良しとしました。BSは殆ど観ませんし。

取り付けは簡単ですが、受信調整が面倒。YouTubeにスカパー!のアンテナ設置動画があります。

他にスマホのアプリに「BSコンパス」があります。これでアンテナの左右の向きを決めて、仰角(上下)を調整すればOK。私も最初は苦労しましたが、これでCS2系統レベル99になりました。
先にも述べましたが、BSのレベルを上げるとうまくいきませんでした。70を少し上回るところで妥協しました。

スカパー!チューナーとアンテナを4K・8K対応に交換しましたのまとめ

チューナーが進化していてまだ慣れません。これで当面CS・BS番組の視聴・録画は大丈夫。
アンテナ調整が面倒ですが、上記の方法でご自分で取り付けることもできます。

あとはテレビを買換えないと。今年で購入後9年めです。5年目で一度故障して無償で修理してもらいました。
そろそろまた危なくなるころです。消費税が上がる前か、後か。どちらで購入しようか?増税後の方がいいような気がします。来年オリンピック前は需要が上がるだろうからその前までを目標にしよう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事